岐阜市議会議員 - 田中まさよし - の意見

2018年06月13日

明日から市議会質問が始まります

明日から6月議会の本会議質問が始まります。
質問者は18名。
14日(木)~19日(火)まで行われます。

私は明日4番目の登壇者として午後2時前から行います。
ぎふチャンでもテレビ生中継があります。
時間の都合のつく方はぜひご覧ください。
質問内容は
(1)柴橋市長の政治姿勢について
(2)鵜飼観覧船事業について
(3)第18回アジアジュニア陸上選手権大会について
(4)私有施設の電力購入について

以上項目です。質問時間は答弁込みの1時間です。
2018年05月29日

議会選出監査委員

 5月18日臨時議会が開かれました。恒例となった議長、副議長選挙(「都合により辞職したい」旨の届け出があったためとのこと。理由はまったく不明ですが・・)が行われ、さらには議会選出の監査委員も午前9時過ぎに辞任の申し出があったとのことで市長から選任同意の議案が提出されました。
 辞任を申し出た監査委員が副議長になったため、選任同意が得られるまでは、副議長が監査委員を兼ねるというおよそ理解しがたい変則的な事態が発生しました。

 さて、柴橋市長がいずれの議員を監査委員に指名するのかと興味津々でことの成り行きを見ていました。
結果は2期目の自民と公明の方を選任しました。無所属クラブと共産党議員団には10期目のベテラン議員がみえますが(私も7期目ですが・・・)、スルーされてしまいました。

 柴橋市長に質問しました。なぜ2期目という期数の若い人を選んだのかと。
答えは「議会の同意を得られる方を選んだ」とのこと。この発想と答弁は細江前市長とまるで同じではありませんか。
 それでは無所属クラブと共産党のベテラン議員を選ぶように他の会派を説得したのかと再質問しましたが、答えは同じ。

 柴橋氏は「岐阜を動かす」ために市長になったのではなかったのか。細江市長の後継を名乗った候補者を破って新市長になったのではないのか。

 細江前市長が決めていった新市庁舎の契約を一切の見直しもせずに仮契約書に判を押し、監査委員は自民・公明のたらい回し。細江さんと一体どこが違うというのでしょうか。

 柴橋氏に期待し投票した市民への背信行為ではないのか。このような発想と市政運営をするならば、遠くないうちに市民にあきられることは間違いないと思います。

 市民の皆さん!しっかり監視してくださいね。
2018年03月20日

明後日3月22日午前10時から議会質問

3月22日午前10時から一般質問を行います。
岐阜市のホームページの議会中継でご覧いただけます。
持ち時間1時間。
質問項目は以下四点です。

・中部電力からの電力購入について
・消防救急デジタル無線の談合事件について
・地区公民館の休館日について
・会合における参加者の飲食費の負担について

ご覧ください。
2018年01月31日

新市長誕生をうけて

柴橋正直市長が誕生しました。率直におめでとう!と申し上げます。
私は市長選挙に際し、初めて特定の候補者を応援する行動を起こしませんでした。
ひたすら“冬眠”することを選びました。おかげで体力を消耗することなく2月を迎えようとしています。

7人の候補乱立を自分なりに分析した結果の行動です。決して岐阜市政の行く末を思わなかったわけではありませんので念のため申し添えておきます。

帯に短したすきに長しというか、だれが短いのか長いのかがとんとつかめなかったというのが実感でした。
判断材料が乏しかったといえます。
そんな私の頭の混乱を支持者の皆さんに持ち込むことはできませんでした。
自らが熱くなれないのに他人に強要することは犯罪的といえるでしょう。
そうこう考え抜く中から出た答えが“冬眠”でした。
ご理解いただきたいと思います。

しかし結果として柴橋氏が岐阜市のかじ取りに決定したのですから、これからはかじの取り方に積極的にコミットしていかねばなりません。

若い市長はどこかの有罪判決をうけた他市の市長のようにわきが甘かったり、えてしてはなが上を向きやすいものです。
父親世代の私の役割は力をのびのびと発揮できるお手伝いをするとともに、誤りはしっかりと正していくことだと思います。

首長と議会が二元代表制として十分に機能されるよう、文字通り“市民目線”で見ていかなければならないでしょう。
そんなことが脳裏をよぎりましたのでひと言書いてみました。
2018年01月01日

新年あけましておめでとうございます

 2018年が幕を開けました。一体全体どのような年になるのか、視界不良状態です。
 国民の国民による国民のための政治が行われること・・・私の思いはこの一点に集約できま
す。
 憲法の改悪、原発の再稼働、軍備の増強、福祉の切り捨てなどなどアベ政権が進める政策は
私の思いと真逆です。これらの政策は明らかに国民の安全安心を破棄するものに他なりません。
 自民・公明・維新・希望の各党の動向をしっかり見ていかなければならないというのが元旦
の誓いです。

 岐阜市では市長選挙が1月21日告示、28日投票で始まります。残念ながら立候補を表明
している6名のどの候補も私の意中の人ではありません。
 私の役割は当選された候補の政治姿勢をしっかり見ていくことだと考えています。

 みんなに可愛がられるやさしいワンちゃんになれるよう、ことし一年努力していきますワン。
← 前のページへ | 次のページへ →